カンクン一日目

投稿日:

モロッコ メキシコ



ミュンヘンからマドリッドはIberia Airlineで向かう。
ミュンヘン空港のIberia Airlineのチェックインカウンターは少ない。
一つのカウンターに長蛇の列ができている。
早めに行ったつもりだったんだが、1時間近く並ぶことになった。
搭乗前にゆっくりすることはできなかった。

 

マドリッドの空港にはターミナルが1、2、3、4、4Sとあるようだが、到着したのは4Sターミナルだった。
次の飛行機はターミナル1から出発なので、移動しなければならない。

 

まず、預け荷物をピックアップせずに、シャトルトレインでターミナル4Sからターミナル4へ行く。
預け荷物のピックアップはターミナル4だ。

 

さらにシャトルバスでターミナル1へ。

 

 

変わった作りなので、わかりにくく少し焦ったが、無事に乗り継ぐことができた。

 

待ち時間にスマホの充電を100%にしておく。

 

カンクンに向けて出発!

 

マドリッドからカンクンまでの機内には、学生の団体と思われる若い子たちがたくさんいて、ずっとはしゃぎっぱなし…。

 

私たちの前に座っていた子たちがとにかくうるさい。

 

うるさいだけじゃなく、終始リクライニング。

 

しかも、飛行機の座席ってこんなに倒れるん?!っていう程、

 

全開で倒してきて(多分ちょっと壊れてた)私たちのスペースはなく、

 

その上ではしゃぐもんだから、ギシギシ、ガタガタ、ワ~!キャー!

 

 

この状態で10時間?

 

さすがに疲れますわ。

 

機内食や飲み物がきても座席を起こさなかったりして、

 

あまりにひどかったんで、何度か言ったし、CAさんからも言ってもらったけど…。

 

なんだかんだ、あっという間にカンクン到着。

 

あの…みんなさ、レーンに張り付きすぎじゃない?!
どう考えても密集しすぎだよね?
荷物、取りにくいやろ?!

 

日本の空港のターンテーブルには『一歩下がってお待ちください』ってラインがあるけど、重要だね。
まぁ、外国人は全然守ってないみたいだけど。

 

なんとか割り込み、スーツケースをピックアップし、
外へ出る。

 

ここも暑いな。

 

カンクンのダウンタウンへ向かう為、ADOのバス乗り場へ。

 

ダウンタウンまで1人72ペソ。

 

そうそう、$って書いてあるけどこれはメキシコペソらしい。
ドルの場合は、US$
ペソの場合は、$
って表記らしい。まぎらわしい。

 

ダウンタウンまでは30分。

 

バスが来た。

 

チケットに記載された『asiento』とはスペイン語でシートのことらしい。
指定席のようだ。我々は49と50。席の番号を見ながら探していくと、一番後ろだった。
他の乗客は前の方にかたまって座っており、我々だけが離れて座っている状態。
何でだろう?

 

バスターミナルに到着し、宿へ。
夕食は近くにあった屋台でタコスを食べた。

 

辛すぎた。
見た目で油断した。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モロッコからカンクンへ

ついにモロッコを出発する。   モロッコは衛生面とか環境的にはちょっと…だけど、まあインド程ではなかった。 ハエの多さは今まで行った場所の中でダントツだった。 モロッコは英語よりもフランス語 …

メキシコ最終日

4:00にホテルをチェックアウト。 あまり寝ていない。   バスは4:30だ。暗い中、歩いてバスターミナルへ。   ターミナルで寝る人達。     バスにも乗る …

トゥルム遺跡へ

今日はトゥルム遺跡へ行く。   宿からは3km程度ある。 タクシーでもいいが、我々は自転車をレンタルすることに。 多くのレンタル自転車店は朝は9:00から営業している。 本当は9:00から行 …

メキシコ十日目

メキシコでお世話になっているパン。   BIMBOという会社のパン。 どこでも売っている。 “BIMBO”の意味を調べると、英語だと「美人だが頭のからっぽの女。」、「 …

カンクン二日目

メキシコでもアンガス先生が雑誌の表紙を飾ります。   それはさておき、今回泊まったドミトリーではちょっと困ったことが…   宿泊している人数に対してトイレ・シャワーの数が少なすぎた …