サハラ砂漠へ

投稿日:

モロッコ



昨日の夕方から砂漠ツアーに行ってきた。

 

昼過ぎからサハラ砂漠へ行くための準備をする。
荷物は宿で預かってもらうので、必要なものだけを持っていく。

 

もっとも重要なのが、カメラ対策。
砂漠では砂が細かく、カメラが壊れるらしい。
ビニール袋とマスキングテープを使い、防塵。

 

ストラップは出して、穴の周りはマスキングテープで固めた。

 

 

操作はしにくくなった。普段からAutoを使うこともなく、設定は自分でいじくりまわして使っているので操作しにくいのは辛い。

 

水は1人1.5L持っていけば十分だろう。

 

17:00、出発。

 

相棒のラクダ。

 

砂漠をラクダに乗って進む。

 

ラクダの糞が大量だ。

 

いや、大量過ぎやろ!!

 

もしかして、砂漠では糞は土に還らないのか?
砂漠って、微生物がいないのか??

 

キャンプ地に到着。

 

 

電気があって驚いた。
ソーラーパネルで電気が使えるみたいだ。

 

広大な砂漠に来て、なぜかどっちがきれいな足跡を付けられるかを競い合う私たち。

 

砂漠は広大だ。

 

丘の上に登り、見渡してみる。

 

自分がこんな場所にいるなんて不思議な感覚だ。

 

夜は食事をいただき、民族音楽を楽しむ。

 

ここのモロッコ人は日本のことをすごい勉強している。
日本の歌を歌ってくれたが、全然分からない。

 

「アルコー♪アルコー♪ワタシハーゲンキー♪」
あ、音階がめちゃくちゃだけど、トトロの歌詞だ。

 

あと、『ザワワー、ザワワー』が好きらしい。
いや、その曲は我々の方がよく知りません!

 

何か日本語教えてって言ってきたので、トルコでよく耳にした日本語を教えてきた。

 

お別れの挨拶は、『さらばじゃ!』だよって。

 

もしモロッコで『さらばじゃ!』って言われたら我々のせいかもしれない。

 

そして、楽しみにしていたのが、これ。
星空だ。

 

ちょっと分かりにくいが、天の川が見えている。

 

北海道でも、支笏湖では肉眼で天の川を見ることができるので見慣れていると言えば見慣れているが、やはり感動する。

 

朝は5時起きだ。砂漠の日の出を見るために5時に起こしてくれる。

 

 

日の出を見ると、メルズーガに向けて出発だ。
キャンプ地に残るスタッフが笑顔で「サラバジャ!」と見送ってくれた。
我々も笑顔で「さらばじゃ!」と返す。

 

 

メルズーガの街が見えてきた。

 

砂漠の旅はあっという間に終わってしまった。

 

宿に戻ると朝食。
ここの雀はかなり大胆だ。

 

我々のテーブルにやってきて、一緒に食事をとる。

 

少し街をぶらついてみたが、何もない街だ。砂漠ツアー以外、何もすることがない。

 
 
 

話は少し変わるが…、

 

かすみと出会ってから、度々される質問がある。

 

「これがゴキブリ?」

 

そして、毎回、「それはゴキブリじゃない。」と回答する。

 

北海道にはそうそうゴキブリはいないんだよ・・・。

 

今日もまた同じ質問をされた。

 

どれどれとトイレに見に行くと…、

 

「そうだよ!これがゴキブリだよ!」

 

これが内地の女性がキャーキャー黄色い声をあげるゴキブリだよ!!

 

クロゴキブリではなくチャバネゴキブリと思われるが、やっと正解したな!って感じ。

 

かすみが「これがゴキブリか~」って見ている間に殺虫剤(おすだけベープ)を取りに行って、ゴキブリ目がけて噴射。

 

コロッと逝きますわな。

 

ひっくり返ってもがいていたので、トイレットペーパーを垂らして、足に引っかけて持ち上げ、トイレに流した。

 

しばらくすると、もう1匹出てきた。

 

また同じようにトイレに流す。

 

殺虫剤が届いたのか、大量に出てきた。

 

5匹も・・・。

 

とりあえず殺虫剤。
でも、もうトイレに流すのも面倒だ。

 

幸いにもかすみはキャーキャー騒がないので放置することにした。

 

宿は結構いい雰囲気だ。

 

 

 


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

メルズーガ到着

5月22日23時頃、バスが停車。 バスのラジエータの調子が悪いらしく修理が必要とのこと。   どうやらメクネスという街にいるようだ。 Meknes train stationの前に停車してい …

カンクン一日目

ミュンヘンからマドリッドはIberia Airlineで向かう。 ミュンヘン空港のIberia Airlineのチェックインカウンターは少ない。 一つのカウンターに長蛇の列ができている。 早めに行った …

モロッコの風は熱く

バルセロナ=エル・プラット空港のカフェで一泊。   早朝、警備員らしき女性に起こされた。 何か言っていたが寝ぼけていて、よく覚えていない。 怒られたとか、そういうことではないが。 &nbsp …

メルズーガからマラケシュへ

蒸し暑くて、よく寝られなかった。 枕元に置いてあった腕時計で温度を確認すると29.9℃。 最近は北海道も猛暑でニュースにはなるが、やはり北海道人。 30℃の部屋で寝るのは辛い。 体が怠い。 &nbsp …

モロッコからカンクンへ

ついにモロッコを出発する。   モロッコは衛生面とか環境的にはちょっと…だけど、まあインド程ではなかった。 ハエの多さは今まで行った場所の中でダントツだった。 モロッコは英語よりもフランス語 …