ダンブッラの石窟寺院

投稿日:

スリランカ



今日はまずダンブッラの黄金寺院に行く。世界遺産に登録されている石窟寺院である。
その後、バスでシギリヤへ移動する予定だ。

 

ダンブッラの黄金寺院へ

ダンブッラ・メイン・バス停から黄金寺院までは1.5Km程度。
歩いて向かうことにした。
チェックアウトして、黄金寺院に行ってる間、宿で荷物は預かってもらえた。

 

黄金寺院に向かう途中、牛がやってきた。
カメラを構えると止まってくれた。
カメラをバックパックにしまうと、また歩き始めた。
分かっているのかな。

 

黄金寺院は通り沿いで、道路から見えているので、簡単に辿りつくことができた。
仏舎利塔の辺りから入る。

 

 

とにかく猿がおおい。
しばらく階段を上っていく必要があるのだが、猿ばかりだ。
ただ、人間を見ても必要以上に恐れないし、何もしてこない。

 

 

コーラを必死に飲もうとしている猿がとてもかわいい。
底に牙でも刺して飲んでいるのだろうか。コーラの味を知っているのかな。

 

一番上まで上り、靴を脱ぐ。
この寺院は靴を脱ぐ必要がある。

 

靴は預かってもらえる。
1人25ルピー。支払いは後払い、靴を受け取る時でいいそうだ。

 

石窟寺院の門に到着。

 

中に入るとチケットを求められた。

 

え、ここで買うんじゃないの?と聞くと

 

下だよ、って。

 

下ってどこ?

 

指さす方を見るとかなり下。
めっちゃ山を下る必要があるらしい。

 

靴預けちゃったよ。
一度靴を回収するのもいいが、何となく悔しい。

 

しかも、こういう失敗をする人がたくさんいると知ってて、代わりに買ってきてあげるぜって商売をしている現地人までいる。
この現地人は裸足で走って下っていく。

 

何となく人の流れに乗って登ってくると、チケット売り場は通らないようだ。
靴を預ける場所に来てチケットをまだ持っていないのであれば、靴を預けずチケット売り場の場所を誰かに聞くべき。

 

我々は靴を履かず裸足のまま自力で買いに行くことにした。
同じ失敗をして裸足で下りていく外国人はかなり多く、裸足の集団が下りていく。

 

山を下り、チケット売り場が見えてきた。

 

突然、日本語で「アシ、イタクナイ?」って聞かれた。
二人の日本人女性を連れたガイドさんだった。
この日本人女性は靴を履いていた。
ガイドさんが付いていれば、我々のような失敗はしない。

 

チケット売り場に到着。

 

無事、チケットを買えた!

 

今下りてきた道を引き返す。

 

こんなトカゲの大きいやつがいるところを素足でいく。

 

猿ともすれ違う。

 

そして、ようやく・・・

 

入れた!

 

5つある石窟に順番に入っていく。

 

 

どの写真が、どの石窟だったか分からなくなってしまったが。

 

 

単管パイプが組まれていて、あちこちで修復作業が行われているようだ。

 

紀元前からある寺院に来れたと思うと感動だ。

 

猿がフルーツを食べてるぐらいじゃ、もう感動しない。

 

地図を載せておこう。たぶん南側の車道から来る人は無料駐車場で降りて、すぐにチケット売り場があるんだろう。

 
 

ダンブッラからシギリヤへ

ダンブッラを後にし、シギリヤを目指す。

 

バスは前日に現地調査しておいた。
ダンブッラ・メイン・バス停の奥から二番目ぐらいのところ。
「490/1」という路線番号なのだろうか?

 

色褪せていて見にくいが、そう表示されている。

 

14:25、ダンブッラを出発。
1人40ルピー。

 

シギリヤが近くなると添乗員が宿を聞いてきた。
どうやら宿の側で降ろしてくれるらしい。
外国人観光客は多く乗っており、観光客っぽい人には全員聞いて回っている。

 

15:15、シギリヤ到着。
欧米人っぽい数名と共にバスを降りる。
バスを降りるとやはりtuk-tuk。

 

この近くだから必要ないと伝えると、どこの宿だ?って聞いてきた。
とりあえず宿の名前を言うと、「俺んちだぜ!」って。
どうやら宿のオーナーはtuk-tukもやってるらしい。
ここまでtuk-tukには乗ったことなかったが初めて乗った。
宿まではtuk-tukで1分程度の距離であった。

 

で、到着すると紅茶を淹れてくれて、これがすごい美味しくて、
目の前の自然の中にはリスや鳥がいっぱいいて、すごいいいところだなーって思ってたんだけど…

 

そこからオーナーの営業が始まって…

 

とりあえず連れてってやるって。
シギリヤも象も見せてやるって。

 

でも高いの。

 

日本人には払える金額だけど、俺たちは自分でまわりたいの。
とりあえずシギリヤロック見たいから散歩してくると伝え、シギリヤロックが見える場所へ。
明日の下見を兼ねて。

 

 

ついに見れた。
今日は遠くからだけど見れた。

 

昔からすごい行きたくて、いつか行ってやろうと思っていた場所の一つが目の前にある。
明日はあの上に行ける。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

スリランカ到着

スワンナプーム国際空港よりSriLankan Airlinesでスリランカに向けて出発。   座席が狭い。これまで経験した中で最も狭いと感じた。 普通に座っても膝がつく。   今回 …

コロンボ二日目

コロンボのマーケットを散策。 とにかく人が多い。 その中を車やtuktukも走り抜けていく。   夜は自炊をすることにした。 クッカーは日本から持ってきている。 玉ねぎは11.78ルピー、ニ …

ニゴンボ散策

昨日の強風とは打って変わって、穏やか。 けっこう綺麗な海が広がっていた。     無邪気に遊ぶ子供たち。たぶん兄弟。父親らしき男性が見守っていた。   子供たちが遊ぶ様を …

コロンボ四日目

マックにもご当地メニューらしきものがありそうだったので来てきた。   McRice with Chickenというメニュー。   470ルピーという値段を考えると、スリランカではか …

シギリヤロックへ

朝7時過ぎに出発。 歩いていけるとこに宿をとっていたのですぐだ。   チケットは3900ルピーと思っていたが、4500ルピーに値上がりしていた。   スリランカ人は50ルピーだろう …