トルコ四日目

投稿日:

トルコ



昨日は少し疲れた。
遅めに起きて窓から外を見ると、海には多くの船が出ていた。

 

イスタンブールをぶらつく。
20170322_2

 

トラムは歩道すれすれで走っている。
20170322_3

 

接触事故は起きないのだろうか。

 

このあたりはカメラの店がとにかく多い。

 

Nikon、Canon、Sony、FujiFilmの文字が並ぶ。
Nikonの看板を、Nikon D750で撮影してみる。
Nikonとトラム。
20170322_4

 

ハリチュ(金角湾)の対岸に見えるのが新市街。
20170322_5

 

ガラタ橋を渡り、新市街側へ。
20170322_6

 

橋の上から釣りをする人が多い。
20170322_7

 

20170322_8

 

ハリチュの側で鯖サンドを食べる。
20170322_9

 

宿の近くに比べると、この辺りは少し物価が高いようだ。
宿の近くの鯖サンドは5TLだったが、このあたりは8TL。

 

鯖がほしいのか猫が寄ってくる。
パン屑をあげてみたが、パンには興味がないらしい。
20170322_10

 

諦めて近くに捨てられていたピザを食べていた。
ピザは食うのかよ。
20170322_11

 

古い街並みだ。
廃墟も結構多い。
20170322_12

 

20170322_13

 

何もせずブラつくだけの日もいいもんだ。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ピジョン バレー(Pigeon Valley)をトレッキング

ピジョン バレーをトレッキングする。 ギョレメの街からはオトガルから川沿いに歩いて行けば、すぐにコースに入ることができる。   道中、コースに迷わないか心配だったが、目印となる矢印があるよう …

トルコ最終日

今夜、夜行バスでトルコを出国する。   初めての長距離夜行バス、そして初めての陸路での国境越え。 二人とも朝から少し緊張気味で何となく落ち着かない。   宿をチェックアウトした後も …

イスタンブールからカッパドキアへ

イスタンブールからカッパドキアへ移動する。   「カッパドキア」とはアナトリアの火山でできた大地、もしくはその地域を指す言葉で、街の名前ではない。 我々はギョレメという街に行くことにした。 …

エジプトからトルコへ

朝8:00にベニス細川屋の送迎サービスが宿の前まで来てくれた。 宿の朝食は8:00からなので食べることができなかった。   渋滞だったが40分程度で到着。 やはりエジプトは片道何車線なのか分 …

トルコからブルガリアへ

ついにトルコを出国する。   23:00出発のバスに乗るため、トラムとメトロでバスターミナルに向かう。 宿から最寄りのSiRkeci駅へ。   ホームでシリア難民が手を出してきた。 …