トルコ最終日

投稿日:

トルコ



今夜、夜行バスでトルコを出国する。

 

初めての長距離夜行バス、そして初めての陸路での国境越え。
二人とも朝から少し緊張気味で何となく落ち着かない。

 

宿をチェックアウトした後も、荷物を預かってもらえて、ロビーも自由に使っていいよ、とオーナーさんが言ってくれた。
ここのロビーは広くて明るくて、コーヒーも飲み放題で、とても過ごしやすい。
そして何より今日は外がすごく寒い!
昨日までは暖かい日が結構続いていたのに。滞在中の街歩きは天気に恵まれていた。

 

そんな訳で、図々しくも今日は夜までほとんどこのロビーで過ごしている。
出かけたのは、ご飯やおやつをちょこちょこ買いに行ったぐらい。
最後だからお気に入りの食べ物は食べておかなくちゃ!ってことで
お昼は鯖サンド

 

おやつにチュロス

 

と、名前わからないコレ

 

夜はドネルケバブ
という感じになった。

 

はぁ…トルコを出ると思うと本当に寂しい。

 

思い返せばインドから体調を崩して、エジプトの休養で徐々に回復し、トルコに入って完全復活した私。その間約2週間。

 

前半は、てるくんが私のバックパックも持ち、私のペースに合わせてゆっくりゆっくり歩いてくれて、なんだか情けないやら申し訳ないやら…

 

復活したトルコでは何を食べても美味しくて、街を歩くのも楽しくて、カッパドキアでのトレッキングも最高だったし、健康体であることのありがたみを痛感。

 

それにトルコ人のフレンドリーさは嫌いじゃない。客引きも多いけど、本当に良い人もたくさんいると思う。

 

シリア難民も多くいて、戸惑う場面や色々と考えさせられることもある。

 

だけど、何と表現したらいいのかわからないが、トータルしてみるとトルコは居心地がよくて離れたくない!
本当にそう思う。

 

しかし、限られた時間や予算の中で旅をしている私たちは次に進まなければならない。

 

さあ、バスターミナルに向かう時間が近づいてきた。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カッパドキアからイスタンブールへ

今日はカッパドキアからイスタンブールへ戻る。   朝、気球を見に行くが飛んでいない。 風が強いためだろうか。昨日も飛んでいなかった。 散歩をしてきただけになってしまった。   &n …

トルコ十二日目

イスタンブールを出発し、ブルガリアへ向かうことにした。 もう少しトルコにいたい気分だが、このまま沈没してしまいそうに感じる。   ソフィア行きのバスのチケットを購入しに行く。 METROとい …

トルコ十一日目

いったい、誰なのか…?   トルコ人に日本語の別れ際の挨拶を教えたのは…。   何で、どいつもこいつも、   「さらばじゃ!」   って …

地下都市へ

DERINKUYUの地下都市へ行く。 カッパドキアには『レッドツアー』、『ブルーツアー』、『グリーンツアー』という3つのコースがあるようだが、ここは『グリーンツアー』に含まれる観光地だ。   …

トルコ四日目

昨日は少し疲れた。 遅めに起きて窓から外を見ると、海には多くの船が出ていた。   イスタンブールをぶらつく。   トラムは歩道すれすれで走っている。   接触事故は起きな …