Maafushiへ

投稿日:

モルディブ



朝食付き。
食べ始めると猫登場。
ずっとおねだりしてきた。

 

諦めたようだ。

 

フルマーレ島からマレ島まではフェリーで移動する。

 

まずはフルマーレ島のフェリーターミナル(Hulhumalé Ferry Terminal)を目指す。ホテルとは島の反対側にある為、島を横断する必要がある。

 

横断と言っても小さい島なので、1000m程度。徒歩でも余裕。

 

Hulhumalé Ferry Terminalに到着。

 

“MEYNAA GIMATHA”というのがHulhumalé Ferry Terminalのことらしい。

 

チケットも問題なく購入。
1人5.5MVR。

 

改札はとても近代的だが、紙のチケットなので使うことなく横から通り抜ける。

 

待合場所は船の定員毎に区切られるようだ。
定員に達すると隣の待合場所に誘導される。

 

船にはバイクも乗せられる。

 

10分でマレ島に到着。

 

3月2日に空港へ向かう時の為に、エアポートフェリーの場所を確認しておく。
Korean Airの目の前にあった。

 

マーフシ島までの船が出る港まで歩く。
時間はまだ余裕があったのと、首都の見学を兼ねて。
またしても島の反対側まで歩く必要がある。
思ったより時間がかかった。
島の周りをぐるっと歩いてきたが、仕事してる人が多い地域だったようで歩きづらい。
選ぶ道を間違えた。

 

乗り場へ到着。

 

 

ここも問題なくチケットを買えた。
1人22.00MVR。

 

15時が定期便の出発時間。
2時間程度の待ち時間があったのでカフェで一休み。

 

旅人がチーズケーキなんて食べていいんだろうか。
コーヒーは、、、まずい。

 

15時定刻通りに出発。
1時間半かかるので皆寝ている。

 

1時間40分かかり到着。

 

上陸するとお出迎えの人がたくさんいた。
宿には着く時間を言ってないし、いないだろうなと思いつつも予約した宿の名前を探してみる。

 

おった。おるんかい。

 

思わず指を指してしまったよ。(失礼)

 

Maafushi島は舗装されていないって言うことでスーツケースなんかで旅している我々には辛い場所かと思ったが、まさか迎えにきてくれてスーツケースを台車で運んでくれるとは。

 

宿に到着して落ち着いてから少し散歩へ。
あちこちにカヤックが転がっている。
まわりの雰囲気のせいか、かっこよく見える。
このタンデムいいな…。

 

日没のビーチもいい雰囲気。

 

ロゴが気になる。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

インドを目指す

安い定期船でマーフシ島を出るなら7:30の船に乗る必要がある。 朝食は7時からなので、少しだけ食べた。   チェックアウトし、船に向かう。 帰りも台車で運んでくれた。   どこの宿 …

雨のモルディブ

朝から雨。 天気予報が雨でもだいたい外れて、晴れると聞いていたが当たってしまったようだ。   今日も海へ行こうかと考えていたが断念。 雨の中、宿の目の前の海岸でヤドカリと遊ぶ。   …

モルディブの海で…

今日はシュノーケリングとサンドバンクへ行く。   今回の旅で初となるツアーでの行動。 ツアーやガイドを使わず自力で旅をしているが、海の真ん中はさすがに無理だ。 地元の海ならカヤックで頑張るが …

スリランカからモルディブへ

宿をチェックアウトし、Colombo Central Bus Standまで歩いていく。   エアポート行きの高速バスを探す。 すぐに見つかった。 187番。   並んで待つ。 他 …

マーフシ島を歩く

朝食を食べ、マーフシ島を散歩する。       島を一周してやろうと思ったが、この島には刑務所があり刑務所側の海は見られないようだ。   昨日、島に到着した時に …